留学ウェブダイレクト
今すぐ資料請求
| ホーム | 最新の記事 | カレンダー | アーカイブ | リンク | QRコード |

SkyEduグローバルカレッジ「マレーシア留学の現地情報」


現地スタッフのSkyEduグローバルカレッジブログ
クアラルンプールの名前の由来とは?

こんにちは。

 

突然ですがクアラルンプールの地名の意味を知っていますか?

 

クアラルンプールとはマレー語で『泥が合流する場所』という意味です。

 

 

 

その由来となっている場所がマスジット・ジャメというモスク(イスラムの礼拝堂)がある場所です。

 

 

 

訪れてみると確かに2本の川が合流していることがわかります。

 

(泥と言われるくらいなのでキレイではありませんが笑)

 

そのちょうど合流地点で、2本の川に挟まれるように建っているのがマスジット・ジャメです。

 

 

 

真っ白の外観で昼間も観光客に人気のスポットですが、夜のライトアップがキレイだということで行ってきました。

 

日没と共に建物だけじゃなく川の周りのライトも点き出し噴水の演出も行われます。

 

ツインタワーといいマレーシアは夜景の演出がとても凝っていますね。

 

 

 

 

遠くの橋の上から撮った写真です。

 

2本の川がわかりますでしょうか?

 

都会すぎてどこから写真をとってもマスジット・ジャメより大きくて明るいビルが映ってしまうのが少し残念ですが、川沿いには座るところもたくさんあって、現地の人と思われるカップルもたくさんいました。

 

 

 

この辺りはマスジット・ジャメ以外にも歩いて行ける範囲で他にも訪れる場所がたくさんあります。

 

日中は歴史的な建物や中華街で食事をとって日没が近づいたらここへ行ってみるルートもいいと思います。

 

 

 

豆知識ですが、クアラルンプールはクアラルンと略してしまいがちですが、区切る場所は実はクアラ・ルンプールです。

 

ルンプールで『泥の』という意味なんだとか。

 

泥のなんて聞いたらちょっと気分は上がりませんがライトアップとモスク自体はとてもきれいです(笑)

 

 

|20:24| 旅行 | - | - | posted by yuki - -
<< NEW | TOP | OLD>>
最新の記事

Copyright © WORLD PLUS INC. All Rights Reserved.